2022年6月21日火曜日

解説講演「表現規制としての商標法」

演題:表現規制としての商標法

講師:平澤卓人さん(知財法学者/福岡大学講師)
日時:2022年7月16日(土)20時から
会場:ZOOMウェビナーにて開催



内容:
 知的財産権の保護には表現規制としての側面があります。今回は、「ゆっくり茶番劇」の商標登録などで社会的な注目が集まった「商標権」の問題を取り上げ、その背景にある規制と表現の自由とのバランスについて解説をしていただきます。
 講師は、『プラクティス知的財産法Ⅱ』などの共著で知られる、知財法学者の平澤卓人さん(福岡大学講師)です。

参考資料:


 これからも講演会等の活動を継続するために、皆様からの寄付を必要としています。クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ振替で簡単に決済できます。ぜひご協力ください。

2022年6月18日土曜日

講演「児童の性的保護を理由とするデジタル監視の手法と制度の問題点」

「児童の性的保護を理由とするデジタル監視の手法と制度の問題点」

講師:八田真行さん(情報学者/駿河台大学准教授)
日時:2022年6月18日(土) 20時から
ZOOMウェビナーで開催

 


内容:
 欧州機関が推進するメッセンジャーやクラウドの監視制度や、大手IT企業による写真アルバムの監視システムなど、児童の性的保護を理由とするデジタル監視の仕組が急速に進もうとしています。
 こうした監視の技術的方法と、制度をめぐる政治的背景の問題について、インターネット・ガバナンスの問題に詳しい情報学者でハッカーの八田真行さんに解説して頂きました。

主催:うぐいすリボン