2022年7月16日土曜日

解説講演「表現規制としての商標法」

演題:表現規制としての商標法

講師:平澤卓人さん(知財法学者/福岡大学講師)
(2022年7月16日ZOOMウェビナーにて開催)




内容:
 知的財産権の保護には表現規制としての側面があります。今回は、「ゆっくり茶番劇」の商標登録などで社会的な注目が集まった「商標権」の問題を取り上げ、その背景にある規制と表現の自由とのバランスについて解説をしていただきました。
 講師は、『プラクティス知的財産法Ⅱ』などの共著で知られる、知財法学者の平澤卓人さん(福岡大学講師)です。

参考資料:


 これからも講演会等の活動を継続するために、皆様からの寄付を必要としています。クレジットカード、銀行振込、ゆうちょ振替で簡単に決済できます。ぜひご協力ください。